桑の葉は万能!この季節にマスト!

お正月が明けて、気が付けば1月の中旬を過ぎてきましたね!!

寒さと乾燥がピークである1月、2月は例年風邪やインフルエンザの流行が指摘されています。多くの方は病気にならないよう体調管理や予防に努めておられると思いますが、ちょっと疲れが溜まっていたりすると風邪を引いてしまったりすることもありますよね。

そのような中で今回、病気予防や体調管理に万全なある生薬をご紹介できればと思います!それは、、、桑の葉です!!

桑の葉は蚕の餌として知られていてご存知の方も多いかもしれませんが、桑の葉には実に様々な効能があるのです!

桑の葉はビタミンCをはじめとした様々なビタミンやマグネシウム、カルシウムが含んだ栄養満点の生薬です。そのため、古くから風邪予防に適していると言われてきました。風邪予防だけでなくインフルエンザ対策にも有効なので、冬の病気対策には欠かせないかもしれません!

また、DNJという成分が含まれていてこの成分が糖質を分解する役割を担っているため、血糖値の上昇を抑えたり、コレステロール値の低下につながるので、とても注目されています!

この万能な桑の葉を含んでいるのが当店の「織姫の恋」です。デトックス作用とともに、風邪予防に最適です!病気の対策、体調管理に有効ですのでこの機会にぜひお試しくださいませ。

2020年も癒淹の漢方茶でいきいきと!!

いつもブログをお読みいただき、ありがとうございます。

慌ただしい年末年始が終わり、2020年になりましたが、皆さま体調はいかがでしょうか?例年通りの寒さが続く日もあれば、3月並みの暖かさになる日があったりと、身体が追いつかない日もあるように感じます。

最近では、「寒暖差アレルギー」という言葉もあるように、寒暖差で体調を崩される方も少なくないそうです。

なんとなく体調が優れないと感じる方にこそ、一度試していただきたいのが癒淹の漢方茶です!

寒暖差が激しいと、自律神経が乱れて眠りが浅くなったりと、体調の悪化につながってしまいます。「乙姫の宝箱」には自律神経を整えてくれる西洋人参が含まれており、自律神経を整えて眠りやすくするのを手助けしてくれます。お食事に合う美味しい味になっておりますので、ぜひお食事のお伴やブレイクタイムなどに気軽にお試しください。

また、「雪娘のぬくもり」は冬に最適です!桂枝やはと麦がむくみの改善を促し、冷えの解消にもつながっていきます。ほんのりした甘味が美味しいですが、カロリーゼロで美味しくお飲みいただけます。

ちょっとした不調を今のうちに漢方茶で解決して、2020年を快適に楽しい1年にしていきましょう!!

師走の不眠

師走に入り、皆さまお忙しくされていますか。大掃除に挨拶まわり、忘年会など…年末休みに入る前に片付けなきゃならないことが山積みの季節ですよね。

「疲れたー、寝ようっと💤💤」と…上手く眠れれば良いのですが脳がまだまだやる気モード。興奮状態からスイッチoffがなかなかできずに寝つきが悪かったり、眠りが浅かったりプチ不眠に悩む方がこの時期多くなっています。

当店の漢方ブレンドティ”乙姫の宝箱”は西洋人参、がブレンドされており働きすぎで熱くなっている身体をクールダウンし眠りの質を高めてくれます。

お味もご好評いただいております。甘茶をブレンドしており、ほんのり甘いお味になっています。甘茶は優しい甘味だけではなくリラックス効果や歯周病予防にも効果があります。寝る前の一杯に最適な”乙姫の宝箱”を是非お試しくださいませ。

眠る前の癒しの一杯を当店の漢方ブレンドティーで・・・

クリスマススペシャルコンサートに参加します!

こんにちは!いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます!!

あと1週間でクリスマスということで、夜の町並みはライトアップで綺麗になっていたりと、なんだかワクワクしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか~??

このたび、12月24日(火)に港区立郷土歴史館、ういケアみなと交流スペースで開催されるクリスマススペシャルコンサートで試飲会を開催させていただくことになりました~♪

このクリスマススペシャルコンサートでは、歴史館の建物の雰囲気を感じながら、素敵なフルートや合唱、ピアノの演奏を楽しむことができるプログラムとなっております!

当日午後9時から午後3時30分まで、2階総合案内にて整理券を配布され、定員分の枚数がなくなり次第、配布終了ということですので、ご興味のある方はお早めにお越しください☆

素晴らしい演奏と癒淹のお茶を楽しんでいただけるスペシャルプログラムとなっておりますので、ぜひお越しください~!!

寒暖差…ストレス要因の一つです。

今日は穏やかで温かい日ですね。

しかし夕方になると気温がぐっと下がりますよね。この寒暖差、気づかないうちにストレスになっている事が多いんです。気候に順応したいのに気温の上下が激しく順応できなくて身体が困っている状態。それがストレスとなり身体に不調を感じやすくなるんです。

身体がだるい、むくみがある、食欲がない、お腹が下りやすい…というごご相談が最近とても多いんです。これはストレスに弱い”脾”(胃などの消化器系)が寒暖差ストレスに影響を受けているから感じる不調かもしれません。

脾が弱くなると身体にエネルギーや水分が行きわたらなくなります。エネルギーが回らないので免疫力、抵抗力も下がってきてしまいます。

脾に元気をつけたい時には、高麗人参が配合された当店の漢方ブレンドティ”草原の人魚”がオススメです。

スタッフも最近免疫力が落ちているのか久しぶりにアレルギー症状が出てしまい、身体に痒みがありますのでしばらく続けて”草原の人魚”を飲もうと思います。