「漢方茶」新しい生活スタイル  

白金癒淹の美味しい漢方茶でカラダの内側から健やかに。

「漢方」の新しいスタイル、始めてみませんか?

最近温かい日が続いておりましたが、そろそろ寒さが増してくる頃ですね。

空気も乾燥してきて風邪が流行り始めます。インフルエンザ、新型コロナウイルスだけでなくいろいろなウィルスがまん延してきます。

ウィルスに負けない為にはやはり常日頃の身体メンテナンス、ケアが大事ですよね。皆さまうがい手洗いはもちろんの事いろいろと予防をされていると思います。

そこで予防のためにも

毎日の生活のひとコマに漢方茶を入れてみるのはいかがでしょう。たった一杯の漢方茶が身体のバランスを整え、明日へのエネルギーを与えてくれます(^^

毎日たった一杯の漢方茶から明るい未来へ

2020年11月1日 新しいスタート

白金癒淹は新たなるスタートをしました!

本日は「天赦日てんしゃにち」といわれる大安以上に縁起が良く新しいことを始めるには最適の日だそうです。10月末で白金台リアル店舗での営業を終えましたが、これからは時代に即した新たなる方法で白金癒淹はバージョンアップします。

これからも漢方茶を通じて皆様の健康づくりを応援して参ります。リアル店舗では直接ご来店されたお客様の生のお声を聞かせて頂きました。店舗まで足を運んで頂いたお客様にたいへん感謝しております。今後はより気楽に訪れて頂けるオンライ店舗でお客様とのふれあいを楽しみにしております。   

また白金癒淹は皆様の健康づくりを応援するだけではなく、地域の活性化にも貢献いたします。運営会社所在地またスタッフ一同が店舗があった近隣に在住している事もあり、私共との関連の深い地域をとても大切に思う気持ちから地域貢献活動を始める事になりました。私たちの街をより住みやすく魅力ある場所になる事を強く願い、少しでも地域のためになる事を実行します。只今準備をしているところで詳しい内容は来年にお知らせさせて頂く予定でおります。

多くの皆様がより健康になり心地よいくらしができ、明るい未来をみんなで楽しく作り上げられることを心から願っております。

今後ともどうぞ宜しくお願い申しあげます。

秋に蓄える潤い貯金

秋晴れが続きとても過ごしやすい季節ですね。

空気の湿り気が少なく軽やかな空気を感じていますよね。カラッとしたお天気、これは乾燥が進んでいるお天気でもあります。

漢方、中医学では夏から秋にかけての湿度の降下に人は体調を崩しやすくなると考えられています。秋の養生キーワードは”潤い補給”。また、秋に不調を起こしやすい臓は”肺”という事を少し気にして秋を過ごしてみてください。そしてもう一つ”肺”はセンチメンタルな気分が苦手です。。下を向きしょぼんとしていると”肺”の元気もなくなってきてしまいます。日々の暮らし、上手くいく事ばかりではありませんがあまり気落ちせず、なるべく前向きな気持ちを持って過ごして頂けたらな…と思います。

そして秋に食べると養生に繋がる食材をご紹介します。潤い補給の食材は”白い食べ物”…やまいも、白きくらげ、梨、チーズ、ヨーグルトなどです。また、”肺”を調えて元気にする食材は…アスパラ、葡萄、銀杏、クコの実など。

やまいも、白きくらげは潤い補給と肺に元気を与える両方の働きを持つ食材です。

アーモンドや牡蠣、紅茶などは心をほっと和ませる食材です。こちらも併せて摂ると良いでしょう。

当店で推している潤い補給のお茶は…『織姫の恋』です。白きくらげ、クコの実がブレンドされています。桑茶をベースに緑茶のような爽やかな味わいです。ぜひお試しになってみてください。

白金癒淹の商品をプレゼントされる方へ…

皆さまこんにちは。先月の気温が嘘のように涼しくなり、すっかり秋ですね。秋は栗やお芋などの美味しい新商品がたくさん発売されるので楽しみです!私はさっそくスターバックスの大学芋が気になっています。。

さて、今日は白金癒淹のプレゼント用ギフトボックスについてです。白金癒淹ではプレゼント用に当店の商品をご購入の方に、ギフトボックスに入れての提供を行なっております。ギフトボックスは200円です。

白金癒淹では5種類の効能の違う漢方茶を販売しておりますが、どのお茶をプレゼントするか迷う方もいらっしゃると思います。そんな時は店員にご相談下さい!プレゼントされる方の特徴から最適なお茶をご提案させて頂きます(^^♪

当店の漢方茶は健康に良いのはもちろん、なにより飲みやすいので今まで漢方茶に親しみの無かった方にも気軽に飲んで頂けると思います。どの世代の方へのプレゼントも大歓迎ですが、パッケージと商品名の可愛らしさから特に女性へのプレゼントにはおすすめです!どうぞお気軽にお越しください!(^^)!

下腹ポコっ、尿漏れ、月経過多…たるみ・ゆるみの原因は”気”??

涼しくなってきましたね。台風がまた日本に近づいて来ているようです。十分な対策をとり、お気をつけくださいませ。

さて、30代半ばを過ぎるとタイトルのような下腹ポッコリ、尿漏れにお悩みの方が多くなってきます。これは加齢により20代のころよりも”気”が少なくなっている事が一因であると中医学では考えられています。

”気”には身体を温めたり、外からウィルスやばい菌が入るのを防いだり、栄養を全身に運ぶ働き、血や体液の過剰な分泌を抑える働きなどがあります。下腹ポッコリ(内臓下垂)、尿漏れ、長くだらだらと続く月経…これらには過剰な分泌を抑える気の働き、”固摂作用”が深く関わっています。

下腹ポッコリ(内臓下垂)これは【脾】の気が少なく、固摂作用が弱くなっているサインです。脾は内臓を上へと引き上げる働きがある臓なのでここが弱くなると持ちこたえられず内臓はだらーんと下に落ちてきてしまいます。この場合は脾の気を強くする『補気』の食材を積極的に摂りましょう。穀物、豆類、きのこ類など。多汗、長く続く月経もまたこの脾の気の弱りが原因とされています。

尿漏れ、これは排泄を司る【腎】の気が弱くなっていると考えられます。気が少ないせいで固摂作用が上手く働かず、尿道口の”引き締め”が出来なくなっている状態かもしれません。この場合には腎を元気にする『補腎』の食材がおすすめです。くるみ、いくら、かつおなどです。カツオは季節ものなので鰹節、シーチキン(かつお)でとっても良いでしょう。

下腹、尿漏れ、月経過多…気になってきたら日々の献立に↑を是非取り入れてみてください。

当店の漢方茶の中では脾を元気にし固摂作用をぐっとあげて身体をぎゅっと引き上げる高麗人参をブレンドした”草原の人魚”をおすすめ致します。

免疫力アップに効果あり! 草原の人魚