寒暖差…ストレス要因の一つです。

今日は穏やかで温かい日ですね。

しかし夕方になると気温がぐっと下がりますよね。この寒暖差、気づかないうちにストレスになっている事が多いんです。気候に順応したいのに気温の上下が激しく順応できなくて身体が困っている状態。それがストレスとなり身体に不調を感じやすくなるんです。

身体がだるい、むくみがある、食欲がない、お腹が下りやすい…というごご相談が最近とても多いんです。これはストレスに弱い”脾”(胃などの消化器系)が寒暖差ストレスに影響を受けているから感じる不調かもしれません。

脾が弱くなると身体にエネルギーや水分が行きわたらなくなります。エネルギーが回らないので免疫力、抵抗力も下がってきてしまいます。

脾に元気をつけたい時には、高麗人参が配合された当店の漢方ブレンドティ”草原の人魚”がオススメです。

スタッフも最近免疫力が落ちているのか久しぶりにアレルギー症状が出てしまい、身体に痒みがありますのでしばらく続けて”草原の人魚”を飲もうと思います。

冬こそ「めぐり」の良い身体をキープ!

みなさま、こんにちは!

とうとう師走!今年も年末が近づいてきましたね、、

年末にはクリスマス、年越しなど様々なイベントが目白押しですね!

忙しい12月、なかなか身体が休まらず、体調を崩してしまう方もいらっしゃると思います。

スケジュールが忙しくてなかなかご自身の身体をケアする時間がない方には、まず未然に病気を予防することが大事になってきます。そのような方々に特に意識していただきたいのは、「身体の巡りを良くする」ということです!

血や気の巡りが悪くなると、冷えやむくみ、免疫の低下など様々なトラブルが出てきて、こうしたトラブルが風邪や病気につながっていってしまいます。

「身体の巡りを良くする」うえで、癒淹の漢方茶はおすすめです!

「雪娘のぬくもり」は桂枝やはと麦が含まれていて、血液の循環を改善してくれるので、からだの巡りが良くなることが期待されます!巡りがよくなると、冷えやむくみの解消につながり、体調の改善が病気予防になるのです。

忙しい季節だからこそ「雪娘のぬくもり」をお試しいただき、病気予防で良い年を過ごしていきましょう!!

なんとなく元気が足りない…と感じている方におすすめしたい漢方茶

みなさま、こんにちは。

いつもブログを拝見していただき、ありがとうございます。

もうすぐ師走!クリスマスシーズンにも突入して、お忙しい日々が続いている方も少なくないかもしれませんね。

寒さが増したり、忙しい毎日を過ごしていると、知らないうちに疲れが溜まってしまうことも。

エネルギー不足や、なんとなく疲れを感じている方におすすめしたいのが、「草原の人魚」と「乙姫の宝箱」です。

この2つのお茶は、東洋医学でいう「気」(エネルギー)が不足している方にぜひ試していただきたいお茶です。

「草原の人魚」は高麗人参を含むので、飲むと胃腸が元気になって食欲が出たり、体が温まりやすくなります。食が細くなってしまった方や、だるさや疲れを感じている方におすすめです。

「乙姫の宝箱」は精神的な疲れを感じている方におすすめです。西洋人参が含まれているのですが、自律神経を整える効果があるため、けだるさや不快感に有効です。ホルモンバランスも整えてくれるので、なんとなく不調を感じている方に一度お試しいただきたい商品となっております。

今年も残りあと1カ月。癒淹の漢方茶を飲んで、万全の態勢で乗り切りましょう!!

「白金バル」に参加します!

みなさま、こんにちは!

白金癒淹(しろかねゆえん)のある白金エリアではこの11月に「白金バル」という楽しいイベントを行なっております!

このイベントは5000円(1枚1000円×5セット)を購入していただくと、なんと!白金エリアの飲食店をはじめとする35店舗をお得に楽しんでいただくことができます!!

この「白金バル」に癒淹の参加しており、チケット1枚(1000円分)をお持ちいただくと、1400円相当の癒淹のお茶(7個入り)をプレゼント致します!

11月18日から11月30日まで限定のイベントとなっております!

https://www.shirokane-shotengai.jp/%E3%82%A4%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%88%E6%83%85%E5%A0%B1/%E7%99%BD%E9%87%91%E3%83%90%E3%83%AB

白金エリアの様々なお店を1日で丸ごと楽しめるイベントになっております。この機会に、ぜひ白金癒淹と共に、白金エリアを満喫しませんか??

風邪予防もデトックスもできて一石二鳥!「織姫の恋」で体調管理

皆さまこんにちは!今年もあっという間でもう2か月を切りましたね、、

11月にもなり冷え込みがますます増してきましたが、皆さまは体調不良などの対策は万全でしょうか?? 

この時期になると、風邪やインフルエンザが流行し始めています。のどや鼻が弱ってしまうと、一気に風邪やインフルエンザにかかりやすくなってしまいますよね、、、今年は特にインフルエンザの流行が早いそうですね。

こうした中で、皆さまに是非お飲みいただきたいのが、「織姫の恋」です。

この漢方茶には桑茶、どくだみ、百合根、白きくらげ、玄米、クコの実が含まれています。桑茶には抗菌作用、どくだみには解毒作用など、それぞれの生薬は老廃物を出したり、血行を良くしてくれる働きがあります。体の巡りを良くしてくれる上に体に潤いを与えてくれるため、鼻やのどの粘膜保護の効果があるのです。

また、桑茶には食物繊維が豊富で便秘の解消をかなえ、デトックス効果があります。風邪予防とデトックスという二つの効果があり、「織姫の恋」を飲むと言わば一石二鳥で体調管理が出来るということなのです!

体の巡りを良くするということは、お通じ改善といった効果と共に、体に潤いを与え風邪予防という効果にもつながります。反対に、体の巡りが悪いと便秘や体調不良になりやすいということでもあります。年末などの忙しい季節を迎える前に、白金癒淹の漢方茶で、気軽にお茶を飲んで体調管理を心がけてみませんか。